ライフプラン

ライフプラン

夢のマイホーム楽しみですね。住宅を購入するにあたって考えて
おかなければならないのがしつかりとした人生計画です。人生の三大資金

その他、車の買い替え、学資保険、修繕費…

今後かかるであろう費用も考慮して住宅ロ ー ンの返済計画を立てておく必要があります。
今は返済には困らないが何か突発的に費用がかかってきて返済が家計を圧迫してしまい 結果建てなければよかったとならないようにしつかりとしたライフプランニングを立てておきましょう!!

C&Hでは住宅取得の借入額相談から返済計画・完済までをしつかりサポート致します。

住宅資金

なが~い、 なが~い住宅ローンとのお付き合い 一度借入を起こせば最長35年と非常に長く付き合っていかないといけないロ ーン 安易に業者や銀行に言われるがまま借入を起こすのではなく将来の教育資金や保険・老後資金などの費用が発生しても無理なく返済できるよう 余裕をもった資金計画を立てましょう

金利ひとつで総返済額が数百万円変わる事も

現在の住宅ロ ーンの金利形態で多いのが変動金利や固定期間選択型の金利
目先だけの金利の安さだけで飛びつくのではなく変動金利などの金利上昇リスクをしっかり抑えた上で自分にあった金利を選びましょう!

全期間固定金利 フラット35

変動金利や固定期間選択型の金利からすると多少高く設定されていますが全期間固定なので返済額がずっと変わらないのでライフプランは立てやすいメリットがあります。
どの金利タイプがいいとは一概に言えませんが全期間固定金利も是非検討してみましょう!

C&今返せる!ではなくずっと返せる!
というテ ー マで考えていきましょう!借入して終わりではなく 借り入れてからがスタートです!!C&H在籍のファイナンシャルプランナーがローンの始まりから終わりまでをトータルサポート

教育資金

一人につき1000万以上かかる事も突然大学入学で数百万円必要と言われて困った・゜とならないように今のうちから計画的に教育資金の準備を初めていきましょう!

老後資金

将来の老後が心配約8割!

今後日本の社会保障制度はどうなっていくのでしょうか?
急激な高齢化と人口減少を考えると間違いなく良くなる事はないでしょう。
これからは国だけに頼るのではなく自分達で努力していく必要があります

保険の見直し

人生の三大資金とは別で隠れた大きな支出と言われているのが保険と車と言われております。
少ないお金で大きな保障が買え、レバリッチ効果が高い保険の考え方は今後も必要でしょつ。
問題なのは必要なのか必要ではないのかよく分かっていない状態で裔いお金を払い続けるという事です。
保険は特に形がないものなのでやめるやめないの選択が難しい物となっています。
その保険本当に必要ですか??
保険に見直しは義理人情は捨て必要なものを必要なだけをテーマに考えていきましょう!
そのようなご相談にもC&Hがしつかりサポート致します。